TECHNOHORIZON GROUP

BlueVision

光源

ブルービジョンのコア技術であるイメージセンシング技術を使った分光イメージング技術を採用したカメラの開発、商品化を行っています。
特にSWIRの波長帯域では物質が波長に対して特有の反応を示すことが知られており、ある波長での物質の反応、すなわち反射・透過・吸収の違いを計測することで、対象物の異物混入・キズ・内部状況等の検査が可能になります。
このため光源はSWIR帯域でのシステム化に非常に重要な要素となっており、ブルービジョンでは豊富なSWIRカメラの開発経験の蓄積のもと、波長可変型光源を開発・商品化しました。
SWIR帯域の光源として2機種(1250nm~2500nm、900nm~1800nm)、および可視光帯域光源を商品化しています。

波長可変型光源

BV-M1020
LVF波長 1250nm~2500nm
製品詳細
BV-M1021
LVF波長 900nm~1800nm
製品詳細
BV-M1022
LVF波長 400nm~700nm
製品詳細